DTM初心者向け入門講座

マイナー系だけどモノは凄い?!格安高品質のプラグインを手がけるデベロッパー8選

plugin-dev WAVES Gold, iZotope Ozone 6, IK Multimedia SampleTank3
いずれもよく知られているマスタリング・プラグイン/マルチ音源だ

あなたは楽曲製作にどのような「プラグイン」を使っていますか?現代の楽曲製作に欠かせないプラグインですが、多くのミュージシャンおよびエンジニアが「WAVES」や「Plugin Alliance」、「IK Multimedia」、「izotope」といった大手メーカーの製品を使っています。特にWAVESはプラグインメーカーの最大手と言っても過言ではなく、DTMをやっている人なら一度は耳にしたことがあるでしょう。

WAVES Gold
IK multimediaのDTM製品
iZotopeのDTM製品

そんな大手メーカーのプラグインは性能が高く、それでいて多機能なので非常に魅力ですが、「一つ一つが高価なので手が出せない」という方も多いことでしょう。そんな方にオススメしたいのが国内ではあまり知られていない「海外のプラグインデベロッパーの製品」です。

格安高品質のプラグインを開発するマイナーデベロッパー

WAVESなどのメーカーが有名過ぎてあまり話題になりませんが、世の中には小規模ながら安くて性能の高いプラグインを開発・販売しているマイナーなデベロッパーがあります。中には大手メーカーの製品と同等あるいはそれ以上の性能を持つプラグインを格安で販売しているデベロッパーも。そんな素晴らしいプラグインの存在を知らないのは、あまりにも勿体ない話ではないでしょうか。

格安高品質のプラグイン・デベロッパー

購入にはクレジットカードが必要

殆どのデベロッパーが海外に拠点を置いているため、プラグインの購入には「クレジットカード」が必要となります。海外サイトで買い物をすることに抵抗がある方は、カード番号が販売側に伝わることもなく、なおかつセキュリティもしっかりしている「ペイパル」を利用すると良いでしょう。海外ではペイパルによる決済が当たり前となっているので、これを機にアカウントを作っておくと良いです。それでは各デベロッパーについて見ていきましょう。

SKnote

リーズナブルながら性能の高いモデリング系プラグインを手がけるデベロッパーです。SDCと呼ばれるコンプレッサーをはじめ、StripBus(チャンネル・ストリップ)やRev250(リバーブ)など幅広いジャンルのプラグインを開発しています。どのプラグインも往年の名機をモデリングしたものであり、その再現度の高さ注目されています。

  • 販売価格:29ドル~
  • オススメのプラグイン:SDC – Stereo Double Compressor

公式サイト

Klanghelm

今最も注目されているマイナーデベロッパーと言っても良いでしょう。2015年7月に同社リリースした「MJUC」というコンプレッサーが非常に高い評価を得ており、実機のアナログコンプレッサーのような滑らかな掛かり具合が魅力です。今なら24ユーロ(2015/10月現在)で手に入れることができます。CPU負荷が高いことを除けば最高クラスのコストパフォーマンスを誇るコンプレッサーです。ちなみに、MJUCにはフリー版の「MJUC jr.」もあります。

  • 販売価格:8ユーロ~
  • オススメのプラグイン:MJUC

公式サイト

audioD3CK

アナライザー付き多機能イコライザー、「Eekjuliza」が人気のデベロッパーです。プロ御用達のイコライザー、Fab FilterのPro Qを彷彿とさせるGUIとなっています。アナライザーで周波帯を確認しながら作業できる上、ナチュラルにカット&ブーストをすることができます。29ユーロという価格設定も魅力です。Eekjuliza以外にもST-R-I-P(チャンネル・ストリップ)やo-clip(クリッパー)などをラインナップしています。

  • 販売価格:29ユーロ~
  • オススメのプラグイン:Eekjuliza

公式サイト

KAZROG

キャビネットシミュレーター、「Recabinet」で有名なデベロッパーです。Recabinetの他にKClipと呼ばれるクリッパーをリリースし、このプラグインがマスタリングで活躍するとして人気です。よほど強引に突っ込まない限りキレイに音圧を得ることができるほか、クリッピング防止機能も搭載しているので、ミックス時に保険としてトラックに挿すのも良いでしょう。KClipは19ユーロで販売されていますが、セール時は半額で購入することができます。

  • 販売価格:19ドル~
  • オススメのプラグイン:KClip

公式サイト

Sonimus

イコライザーを中心に開発・販売しているデベロッパーです。中でもモデリング系のイコライザープラグインである「SonEQ Pro」が高い評価を得ており、カット&ブーストをしながら独特の飽和感をサウンドに与えます2015年中旬に名機、NEVE 1073をモデリングしたBurnley 73というプラグインをリリースし、こちらも評判を呼んでいます。ちなみに、SonEQ Proにはフリー版のSonEQ(32bit版のみ)があります。

  • 販売価格:32ドルユーロ~
  • オススメのプラグイン:SonEQ Pro

公式サイト

Tone Booster

コンプレッサーからイコライザー、テープシミュレーターやデュエッサーなど、様々なプラグインを「一律19.95ユーロ」で販売しているのが特徴です。オススメはTB TrackEssentials bundleで、8種類のプラグインが入っていながら19.95ユーロという気前の良さが魅力です。フリーのプラグインでは満足できず、なおかつミックスに必要なモノをまとめて揃えたい方にオススメです。プラグイン個々の完成度も高く、デモも用意されているので一度試してみましょう。

  • 販売価格:19.95ユーロ~
  • オススメのプラグイン:TB TrackEssentials bundle

公式サイト

ValhallaDSP

50ドルとは思えないほど完成度の高いリバーブを開発しているデベロッパーです。とてもリアルな残響感が特徴で、3つのモードを搭載した「VALHALLA VINTAGEVERB
」がベストセラーとなっています。空間系プラグインで注目されるマイナーデベロッパーは少ないので、とても貴重な存在と言えます。

  • 販売価格:50ドル~
  • オススメのプラグイン:VALHALLA VINTAGEVERB

公式サイト

A.O.M

殆どのデベロッパーが海外に拠点を置いている中、A.O.Mは日本で開発を行っている国産プラグインデベロッパーです。リミッティングを感じさせないほど自然に音圧を稼げる「Invisible Limiter」が人気で、通常購入は119ドルですが「30ドルの年間ライセンス」が用意されているため、一月あたり3ドル以下で使用することができます。アップグレード権(89ドル)も用意されているため、本格的に導入する際は購入すると良いでしょう。

  • 販売価格:30ドル~
  • オススメのプラグイン:Invisible Limiter

公式サイト

まとめ

いかがだったでしょうか。クレジットカードが必要となる、サポートが英語になってしまうというデメリットがありますが、決済はペイパルを、言葉の壁はグーグル翻訳などのサービスを利用することで解決するかと思います。これからプラグインを集め始める人も、既にある程度揃えている人も、気になる製品がある場合は導入を検討してみてはいかがでしょうか?

人気記事(週間)

ソフトウェア音源

プラグイン

iPhone/iPadでDTM

トピックス

特集記事

特集記事一覧