DTM初心者向け入門講座

SHURE 55SH2

 その独特のフォルムから「ガイコツマイク」という名前で呼ばれることが多い「SHURE 55SH」。外見の奇抜さからただ単にビジュアルだけを重視したおもちゃマイクと思われがちですが、まったくそんなことはありません。

超定番のボーカル用ダイナミックマイクSM58や同じく超定番の楽器用ダイナミックマイクのSM57などを世に出してきたSHUREが生み出したデザインも性能も伝説的なボーカル用ダイナミックマイク。そしてその伝説的なマイクが現代に復活したのがこの「SHURE 55SH2」です。

SHURE 55SH2の特徴

 特徴的な見た目とは違い、ボーカル用の定番ダイナミックマイクのSHURE SM58と同等システムを使っており、また、同等の周波数特性を持っているので、比較的扱いやすいマイクとなっています。ただ、SM58と比べたところ、これも見た目とは裏腹の中音域がふくよかで丸いサウンド。ボーカルマイクとしてこの55SH2を選択する場合はその点に注意したほうが良いと思われます。
 また、このマイクはスタンドに設置することを基準に作られていますので大変重く、SM58が約300gなのに比べて約620g。非常にずっしりとしたマイクです。

 さらにこのマイクの下部のスタンドに取り付ける部分にはスイッチが付いています。これはボーカル用以外にもラジオやスピーチの卓上マイクとして使用されることが多かったので、この機能が取り付けられたのでしょう。ただ、このスイッチが激しいステージングの際に誤って触れてしまい、出力が遮断されることもしばしば。なのでこのスイッチを取ってしまう改造をするアーティストやエンジニアも多く、それを受けてかSUPER 55という姉妹マイクも販売されています。

  • ボーカル・スピーチ用

SHURE 55SH2:総評

 インパクトの強い見た目と、数々の定番マイクを世に生み出しているSHUREブランドの安心感がこのマイクの魅力。決して見た目だけで何十年も愛され続けているわけではないのです。音もビジュアルもサポートしてくれる唯一無二のダイナミックマイク。それがこのSHURE 55SH2です。

SHURE 55SH2:仕様

:周波数応答曲線

周波数応答曲線
  • ダイナミックマイク
  • ON/OFFスイッチ付
  • 単一指向性
  • 周波数特性:50Hz-15kHz
  • 出力インピーダンス:150Ω
  • 感度: -58.0dBV/Pa 
  • 出力コネクタ:XLR3ピン(オス)
  • サイズ:幅55.6mm、高さ188mm、奥行き77.8mm
  • 重量:624g

サンプル音源

人気記事(週間)

ドラム録音

ダイナミックマイク

コンデンサーマイク

iPhone/iPadでDTM

トピックス

特集記事

特集記事一覧