DTM初心者向け入門講座

国産Daw「Ability2.5」はどんなソフト?

Ability2.5

ABILITYは株式会社インターネットが開発した国産DAWです。同社はDTM入門に最適のソフトウェア、Singer Song Writer(以下SSW)シリーズを開発した国内メーカーであり、ABILITYはSSWの「正統後継ソフトウェア」となります。

本ソフトは本格的な製作環境を求める中~上級者をターゲットにしており、SSWをベースに様々な機能を強化、拡張しています。唯一の国産DAWということで、日本国内はもちろん、海外からも注目されているソフトウェアです。標準版の「ABILITY Elements」とフラッグシップモデルの「ABILITY PRO」の2種類がラインナップされています。

2016年5月にバージョン2.0、2017年10月にバージョン2.5(無償アップデート)と、定期的にアップデートしています。


ABILITY のご紹介

Abilityを…
Aアマゾンで探す Sサウンドハウスで探す R楽天で探す

ABILITYの特徴

ABILITYはどんな特徴を持ったDAWソフトなのでしょうか。SSWとの違いを中心に見ていきましょう。

主な機能

AUDIO

  • 64bit倍精度浮動小数点処理による高音質なサウンド(2.0〜)
  • 最大24bit/192kHzまでのオーディオフォーマットに対応
  • SSWの伝統を受け継いだボーカルエディターを搭載

MIDI

  • こだわりの打ち込みを実現するMIDIシーケンス機能
  • MIDIフレーズRECプールの搭載
  • 操作性の高いピアノロールを搭載
  • 高性能なステップシーケンサーを搭載(2.0~)

プラグイン

  • VST3/2に対応
  • IR REVERBなど新たに自社開発のオリジナルプラグインを収録(2.0〜)
  • SONNOX社製プラグインをバンドル(PROのみ)
  • NATIVE INSTRUMENTS社製KOMPLETE ELEMENTSをバンドル(PROのみ)
  • Fxpansion社製ドラム音源 BFD ECOをバンドル(2.0〜)
  • UVI社製ピアノ音源 Grand Piano Model Dをバンドル(2.0〜)
  • 30種類以上の自社開発プラグインをバンドル

楽曲製作を支援する様々な機能

  • メディアブラウザ画面による素材の一元管理
  • スケールウインドウを搭載
  • 各トラックをスマートに管理するオーディオミキサーインスペクターウインドウを搭載
  • 楽譜作成機能を搭載
  • USBを使ったアクティベーションに対応
  • 複数のエフェクトプラグインを1つにまとめて使えるVST FXラックを搭載(2.0〜)
  • ビブラート機能を備えた高性能なボーカルエディター(2.0〜)
  • オートメーション入力(2.5〜、Proのみ)

オーディオエンジンの強化

Ability ソングエディター画面 ソングエディター画面

ABILITYでは64ビット浮動小数点モードに対応した最新のオーディオエンジンを採用し、クリアな音質で楽曲製作を行うことができます。最大24bit/192kHzまでのオーディオフォーマットにも対応しており、従来のSSWシリーズと比べるとオーディオ面が大幅に強化されています。

EDM制作に最適な高性能ステップシーケンサー(2.0〜)

ステップシーケンサー

ドラムパートやダンス系・クラブ系の繰り返しフレーズの打ち込みに最適なステップシーケンサーを搭載しています。シーケンサーは16ステップとなっており、ノートの各ステップをクリックするだけで簡単にドラムパターンを作成することができます。最小64分音符の細かな音符の入力に対応、ステップ毎にベロシティ等のパラメータを調節することができるなど、より細かい音作りが可能となっています。

さらに、レコーディングしたオーディオデータも新たに搭載されたアシッダイズ機能を利用することで自動的にテンポを同期し、ループ素材として活用することが可能です。キーを変更すれば自動的に素材のキーも変更されるため、制作した素材を他の楽曲で使用することもできます。

MIDI周りが使いやすい

Ability MIDI編集画面MIDI編集画面

SSWシリーズは元々MIDI操作に定評があるソフトウェアでしたが、ABILITYはその操作性を継承し、より良い方向に発展させています。外部キーボードによるリアルタイム入力やステップ入力はもちろん、マウスやパソコンキーボードでの入力も楽に行うことができ、打ち込みをメインとしているユーザーに快適な製作環境を与えます。中でもピアノロールが強化されており、便利なエンピツカーソルの追加や、全音符を超えるロングノートの入力などが可能となっています。

SSWの伝統を受け継いだボーカルエディター

Ability ボーカル編集画面 ボーカル編集画面

SSWシリーズといえば鼻歌によるMIDI入力機能が有名ですが、ABILITYにはボーカルエディターと呼ばれるボーカルファイルの編集ウインドウが用意されており、テンポやピッチの修正を簡単に行うことができます。

ボーカルのオーディオファイルをピアノロール上にあるMIDIデータと同じように扱うことができ、表示されている音符を上下左右にずらして修正していきます。この手のソフトウェアはMelodyneなどが有名ですが、ABILITYにも同様の機能が搭載されていることになります。

ハモリを自動生成してくれる「AUTOハーモナイズ機能」

また、PRO版のみ「AUTOハーモナイズ機能」を搭載しています。これはメインメロディに対するハーモニー(ハモり)を自動生成してくれる非常に便利な機能で、理論がまったくわからない方でも、簡単にハモりを付けることができます。

メインメロディが入力されているトラックにコード進行を入力し、ハーモナイズ機能をオンにすると最大で4声のハーモニーが作成されます。生成された3度下、5度上といったハモりは個別に修正することができ、音量もそれぞれ調整することが可能です

強力な楽譜作成機能

入力したMIDIデータを譜面作成エディターで本格的な楽譜に仕上げることができます。譜面のフォントサイズを含むレイアウトを細かく設定することができ、生成された譜面は画像データとして保存・印刷することが可能です。五線譜のほか、タブ譜やドラム譜、オーケストラ用の精細な譜面まで対応します。

豊富なオーディオフレーズ・MIDIフレーズ

約70ジャンル、3900種類のオーディオフレーズ(ACIDファイル)が予め用意されています。オーディオフレーズデータはコードのルート音やテンポによって自動的にトランスポーズ&ストレッチされるようになっています。

MIDIフレーズは約70ジャンル、3400種類を用意。コード進行を指定している場合は、テンションやテンポが反映されたフレーズが入力されます。これらのフレーズを組み合わせるだけで、簡単に楽曲を作ることができます。

コンポーズ・アレンジ・リミックス機能

ABILITYには楽曲用素材をはじめ、コード進行や演奏フレーズなど、様々な要素を管理するメディアブラウザ画面を搭載。データベースのようなメディアブラウザ画面から必要な要素だけを瞬時に取り出し、スピーディーに楽曲を組み立てることができます。

ability-guitar-fletギターフレット画面

また、コード進行から使用できるスケールを五線譜もしくはギターフレットで表示するスケールウインドウを搭載。フレーズ選びに迷った際に役立つ機能です。さらにリアルタイムで入力したフレーズを瞬時にMIDIデータとして保存・呼び出しを可能にするMIDIフレーズRECプールなど、楽曲製作を支援する様々な機能が用意されています。

快適なミキシングを実現するオーディオミキサーインスペクターウインドウ

オーディオミキサーインスペクターウインドウ

トラック数が多くなると管理が大変になりますが、ABILITYのオーディオミキサーインスペクターウインドウを使えば、スマートに管理することが可能です。複数のトラックが一斉に並ぶミキサー画面とは異なり、別ウインドウの大きな画面でトラック単位のエフェクト管理やボリューム調整、パン振りをすることができます。

ボーカロイドとの連携

株式会社インターネットは様々なボーカロイドシリーズを販売していることで知られていますが、ABILITYにはボーカロイドをReWire対応のアプリケーションとして使えるVSTプラグインを内蔵しています。ABILITYとボーカロイドを同期させることでき、声の調整とオケ製作を同時に進めることができます。

ABILITY2.5の新機能


音楽制作ソフト ABILITY 2.5 Pro 新機能のご紹介

  • モーフィング・シンセサイザー「LinPlug MorphoX」の追加
  • デュアル・マトリクス方式のシンセサイザー「LinPlug Octopus」の追加
  • スコアエディタ:設定により旗のつなぎ方を水平に描画することが可能に
  • 譜面作成エディタ:1小節毎に小節幅の調整が可能に
  • ピアノロール:コード構成音の色分け表示、楽器名の編集・保存・読み込み
  • ステップシーケンサ:Velocity段階ボタンを追加。各ステップのVelocityを視覚的に表示/マウスドラッグでの変更が可能に
  • ミキサー:GROUPトラックの出力先に他のGRUOPトラックを選択可能
  • etc

収録プラグインの特徴

  • LinPlug relectro
  • Center Cancel2
  • Adv. Pitch Shift 2
  • Pitch Shift RT
  • Reverb 2
  • Stereo Delay
  • F-REX(※)
  • MS Gain EQ(※)
  • Panner(※)
  • IR REVERB(※)
  • MULTIBAND DELAY(※)
  • MODULATION DELAY(※)
  • LINEAR PHASE MULTIBAND COMP(※)
  • VST Rack(※)
  • LINEAR PHASE EQ(※)
  • 8BAND EQ(※)
  • Sonnox EQ(※)
  • Sonnox LIMITER(※)
  • Sonnox REVERB(※)
  • Sonnox De-Buzzer(※)
  • Sonnox De-Clicker(※)
  • Sonnox De-Noiser(※)
  • Vocoder(※)
  • Vocoder SC(※)
  • Loudness Meter(※)
  • Guitar Rig 5 Player(※)
  • KOMPLETE ELEMENTS(※)

※Pro版のみ収録

「ABILITY 2.5 Pro」では52種類、「ABILITY 2.5 Elements」では33種類のプラグインエフェクトが収録されています。VOCODERやLoudness Meterといった同社が手がけたプラグインを最初から使うことができます。幾つか見てみましょう。

SONNOX社製プラグイン

sonnox-eq SONNOX EQ & Filters

DTM業界では有名なイギリスSONNOX社製のEQ、LIMITER、REVERBと3種類の Restorationエフェクト(De-Buzzer、De-Clicker、De-Noiser)をバンドル。個別に購入するとそれなりの価格になるため、かなりお得となっています。ちなみに、PRO版限定となっています。

NATIVE INSTRUMENTS社製KOMPLETE ELEMENTS

komplete-kon

NATIVE INSTRUMENTSのインストゥルメントバンドル、KOMPLETE ELEMENTSが付属します。ピアノ、ドラム、ストリングスといった音源や、アンプシミュレーターの定番であるGuitar Rigも使用可能です。

収録VSTインストゥルメンタルの特徴

  • Roland Hyper Sound Canvas
  • Roland VSC
  • LinPlug Alpha3
  • LinPlug Organ 3
  • LinPlug SPECTRAL(※)
  • LinPlug CRX4(※)
  • LinPlug RMV(※)
  • LinPlug Saxlab2(※)
  • LinPlug MorphoX(※)
  • LinPlug Octopus(※)
  • KOMPLETE ELEMENTS(※):Kontakt5 Player、Reaktor 5 Player、
  • BFD Eco(※)
  • Grand Piano Model D(※)

※Pro版のみ収録

「ABILITY 2.5 Pro」では14個、「ABILITY 2.5 Elements」では4個のVSTインストゥルメンタルが収録されています。特筆すべきはドイツの老舗プラグインメーカーLinPlugの「VASTi」を収録していることです。膨大なパラメータでクレイジーなシンセサウンドを作り出せるSPECTRALや、サンプルベースでマニアックなサウンドを生み出すCRX4など、8つのVSTiを使用することができます。「2.5」から追加された2つの新しいインストゥルメンツを見てみましょう。

LinPlug MorphoX

LinPlug MorphoX

MorphoXは、膨大なモジュレーション・オプションを備えたモーフィング・シンセサイザー。モジュレーション・ホイールを操作するだけで独立した2音色のパラメータが連続的に変化し、通常の単体シンセでは作り出すのが難しい複雑なサウンドを簡単に生み出すことができます。

LinPlug Octopus

LinPlug Octopus

Octopusは、デュアルマトリクス方式のシンセサイザー。オシレータ/フィルタの周波数変調による合成のためのマトリクスと、一般的なモジュレーションのためのマトリクスで構成されています。

ABILITYの主なラインナップ

  • ABILITY Pro
  • ABILITY Elements
  • ABILITY Pro クロスアップグレード版
  • ABILITY Elements クロスアップグレード版

ABILITY2.5の動作環境

  • 対応OS:Windows 10(64bit,32bit)、Windows 8.1(64bit,32bit)、Windows 7(64bit,32bit)
  • CPU:Intel/AMDデュアルコアプロセッサー以上
  • メモリ:4GB以上
  • ディスプレイ解像度:1280×800ピクセル以上
  • 必要HDD容量:ABILITY PRO 24GB以上, ABILITY 3GB以上

人気記事(週間)

Dawソフト

iPhone/iPadでDTM

トピックス

特集記事

特集記事一覧