ギタリストをインストール!おすすめのソフトウェア・ギター音源[記事公開日]2021年8月2日
[最終更新日]2021年08月3日

ソフトウェア・ギター音源 AMPLE SOUND AMPLE GUITAR SC III

エレキギターは膨大なジャンルの音楽において使われている楽器でありながら、その打ち込みの煩雑さや再現度の低さから、ソフトウェアインストゥルメントの世界では敬遠されがちな存在でした。しかし、アンプシミュレーターのクオリティが上がり、膨大なサンプルを処理できるメモリーの増大化をもって、その製品数は現在かなり増えています。今回、エレキのみならずアコースティックも含め、ギター用音源にスポットを当ててみましょう。

ギター音源の使い方

ギター音源のメリット

ギター音源はギター演奏家にとっては、サウンドのアイデアをMIDI上で完結できるため、作曲途中の試行錯誤においてリアルな音色で行えるというメリットがあり、何回も録音しては修正を繰り返し、最適なフレーズを探していくという厄介な作業から解放されます。また、非演奏家においては、特にロック系音楽に必須と言えるエレキギターを、本物に限りなく近い音色で取り入れられるのは大きな強みでしょう。

また現在では7弦~9弦ギターまでに対応した音源も存在し、実際にギタリストでも所持している人が少ない8弦、9弦ギターなどのサウンドもバーチャルで再現することが可能。曲中の部分的にヘヴィなリフを使いたい場合には、所持していなくとも対応させることができます。

音源を選ぶポイント

エレキギターは特殊な奏法が多く、ノイズが音楽的なサウンドの一部となっている極めて異質な楽器です。特に歪んだ音でのメロディの演奏には独特のフィーリングがあり、打ち込みでそれを完全に再現するのはかなり難しいため、そのような目的であればサンプル数の多いものを選んでおく必要があるでしょう。対して曲中で繰り返されるリフやバックに流れるストラミング(かき鳴らし)奏法はリアルなサウンドが得やすく、ギターソロにおいても、テクニカルで音数が多いものやメカニカルなフレーズについては、違和感なく再現しやすいものです。以上のことを考慮した上で、どのようなプレイスタイルを求めるのかによって選び分けると良いでしょう。また、アンプシミュレーターが内包されているかは、所持していない方にとっては非常に重要な要素となります(後述)。

ギター用音源はDIを通しただけのドライ音のみがサンプリングされていることがほとんどです。エレキギターは生音をアンプに通しキャビネット(スピーカー)で発音、そしてそれをマイクで拾うという過程をもって、初めてそれらしい音を得ることができます。このような行程を完結させるものをアンプシミュレーターと呼び、IK Multimedia「Amplitube」やNative Instruments「Guitar Rig」、Positive Grid「Bias Amp」などが有名です。以下に紹介しているソフトウェアにも内部にアンプシミュレーターが内包されているものとそうでないものがあり、その機能がないものについては全く別のアンプシミュレーターソフトが必要です。ただし、クリエイター定番アイテムのNative Instruments KOMPLETEにはGuitar Rigが始めから内蔵されているため、意図せずインストールされているというケースもあるかもしれません。

ギターの音作りは非ギター演奏家にとっては煩わしくわかりにくい作業ですが、内蔵されているものから他社製のもの、いずれにおいてもファクトリープリセットは非常に充実しており、あまり詳しくない方でも無理なく求めるサウンドが得られるようになっているため、その点の心配は不要です。

おすすめのエレキギター音源

メーカー アンプシミュレーター
エフェクト
特徴
Ample Sound ギターのモデル違いによる製品数が最多。専用パネルにより打ち込み易く、Guitar Pro形式ファイルが読み込み可能。
Impact Soundworks サウンドの柔軟性が高い。最大でギター4本分に対応する、ダブルトラッキング機能あり
Music Lab × MIDIキーボードでの演奏と親和性が高く分かりやすいGUI、表現力が高い
Prominy × サンプル数が他社製品の10倍近く、最高峰のクオリティ。桁違いの表現力で、メロディをリアルに打ち込むには最有力候補
VIR2 一製品に多数のモデルが含まれ、何でもこなせる、幅広い汎用性
Three-body Tech 7弦ギター用モデルのみ。サンプル量も申し分なくハイクオリティ

ギター音源をリリースする主なメーカーとその特徴

様々な種類のギターを収録「VIR2 ELECTRI6ITY」

エレクトリックギター音源の代表格となる製品。DIを通したサンプルを24,000以上収録。種別ごとに特化した音源が多い中、ストラト、テレキャス、レスポール、335,リッケンバッカーなど一つのパッケージで8種類のギターに対応し、7種類のアンプシミュレーター、そしてエフェクトも網羅。アーティキュレーションについても、強弱をリアルタイムでモーフィングするテクノロジーが専用に開発され、搭載されています。複数のモデルのギターが1本にまとめられたものは他になく、打ち込みでのエレキギターを作成する際の最有力候補となり得る製品です。

VIR2 ELECTRI6ITY – Supernice!DTM機材

ストラトキャスターに特化した音源

MUSIC LAB REAL STRAT

クリーントーンに特化したストラト用音源。3つのピックアップそれぞれのサウンドを収録。ソロとかき鳴らし系のストラムで別のコントロールを有しながら、一画面でのレイアウトにまとめられ、使いやすいものになっています。ピックのポジショニングやハーモニクスなどの人為的なサウンドの変化にも対応。MIDIキーボードでの演奏において表現力を発揮できるようにインターフェースが工夫されています。クリーンのみの収録でアンプシミュレーターは非搭載。

MUSICLAB REAL STRAT 5 – Supernice!DTM機材

AMPLE SOUND AMPLE GUITAR SC III

実用性を加味してか、Neck、Neck+Middle、Middle+Bridgeというピックアップの組み合わせにおけるサンプルを収録したストラト専用音源。リフを作るパネル、ストラミングを作るパネルなどをソフトウェア内に完備、煩雑な打ち込みの助けとなります。業界スタンダードであるGuitar Pro形式のファイルを読み込めるところは、ギタープレイヤー向けとも言えます。5種のアンプと数種のエフェクトも完備し、これ一つでサウンドの構築が可能です。

AMPLE SOUND AMPLE GUITAR SC III – Supernice!DTM機材

IMPACT SOUNDWORKS SHREDDAGE 3 STRATUS

Neck、Middle、Bridgeの3箇所のピックアップからのサンプルを約7GB収録したストラト用音源。これらの別のピックアップのサウンドを自由にミックスしたり個別に多くのエフェクトを掛けたりすることで、2本のギターを左右に録音するためのダブルトラッキングもワンタッチで可能。また、アーティキュレーションの柔軟さには特筆すべきものがあり、ミュート、パワーコードの伸び、ヴィブラートなど、あらゆる奏法の質感を細やかに設定可能。音色は太くパワフルな傾向にあります。

IMPACT SOUNDWORKS SHREDDAGE 3 STRATUS – Supernice!DTM機材

Prominy SC Electric Guitar

123,000サンプル、容量にして64GBに及ぶ膨大なサウンドを収録したストラト音源の決定版。その膨大なサンプルの内訳は、全5ポジションのピックアップにおける単音でのサウンド、メジャー、マイナーに留まらずadd9やsus4などに至るまで、コードサウンドそのものが収録されたもの、さらに自動で判別するピッキングのダウン、アップ、全ポジションで収録されたフレットノイズなど、凄まじい拘りようを誇ります。ドロップCのサウンドをも収録し、ヘヴィ路線にも対応可能。ここに紹介するソフトの中ではずば抜けて高価ではありますが、その分クオリティは群を抜いています。

レスポールに特化した音源

AMPLE SOUND AMPLE GUITAR LP III

58年製レスポールのリイシューモデルを約7GB分サンプリング。Neck、Neck+Bridge、Bridgeの全3ピックアップポジションに対応し、前述したストラトキャスター用音源GUITAR SC III同様、リフやストラミングを作成するためのパネルを装備。Guitar Pro形式のファイルを読み込める機能も同様で、ややこしいギターの打ち込みを強力にサポートしてくれます。

AMPLE SOUND AMPLE GUITAR LP III – Supernice!DTM機材

Prominy LPC Electric Distortion and Clean Guitar

ギター用音源の決定版、Prominy社のレスポール版。エレキギター特有の多数の奏法からコードストラミング、全ポジションのフレットノイズに至るまで、上で紹介したストラト音源に劣らぬレスポール・カスタムのサンプルを60GB以上も収録。クリーントーンとディストーションはそれぞれ別製品となっており、こちらは両方を含むバンドル製品。いずれもマーシャルアンプからの出音を収録しており、そのままの状態でも使えるようになっていますが、外部アンプシミュレーターソフトを利用し、自由にサウンドを構築することも可能です。

その他特定のモデルに特化した音源

リッケンバッカー「MUSIC LAB REAL RICK 5」

12弦ギターを含む、リッケンバッカーのサウンドが収められた音源。歪みの少ないサウンドでのコードのかき鳴らしには爽やかなサウンドを創出でき、様々なジャンルに使う事もできるでしょう。元よりリッケンバッカーのみを対象にした製品はほとんどなく稀少で、特に初期ビートルズに代表される、60年代ロックにおけるサウンドの再現には不可欠。有名な割には所持者の少ないギターということもあり、ギタープレイヤーでも持っておく価値がある製品です。他のMusic Lab製品と同じく、アンプシミュレーターは内蔵されていません。

SG「AMPLE GUITAR VC III」

61年型Gibson SGを収録した音源。BridgeとNeckの二種のピックアップについてのサンプルを収録。リフ、ストラミングパートを簡単に構築するためのパネルを装備し、Guitar Pro形式のファイルをインポートできる上、アンプ5種、キャビネット7種、マイク8種、コンプ、リバーブ、ディレイを装備し、内部でサウンドを完結可能。この点は以下に紹介するAmple Soundの他音源にも共通した要素です。やや硬質でしっかり歪むSGのサウンドは、70年代頃のオールドスクールのロックに最適です。

AMPLE SOUND AMPLE GUITAR VC III – Supernice!DTM機材

テレキャスター「AMPLE GUITAR TC III」

フェンダー社のマスタービルダーJohn Englishが手掛けたカスタムショップ製テレキャスター、BridgeとNeckの2種のピックアップサウンドをサンプリング。テレキャスターらしいジャキジャキとした歯切れの良いサウンドが魅力です。

AMPLE SOUND AMPLE GUITAR TC III – Supernice!DTM機材

PRS「AMPLE GUITAR PF III」

Paul Reed Smithの代表的モデルCustom24のNeck、Both、Bridgeの3種ピックアップのサウンドをサンプリングしたモデル。PRS特有のジューシーかつ暖かみがあり太い音色は、クリーン、ディストーション問わず、数あるエレキギターの音源でも非常に使いやすいものでしょう。

AMPLE SOUND AMPLE GUITAR PF III – Supernice!DTM機材

ES-335「AMPLE GUITAR SH III」

Gibson社の代表的セミアコースティックギターES-335をサンプリング。元々ロックなどにも使われるギターですが、この製品はNeckピックアップのみのサンプルとなっており、まろやかな音色が特徴となっています。そのためジャズ、フュージョン、ブルースなどに絞った用途が想定されており、あまり深い歪みには適さないでしょう。ジャズ系の歪まないクールなギターサウンドを得るにはこの中でも最適です。

AMPLE SOUND AMPLE GUITAR SH III – Supernice!DTM機材

アーチトップ「IMPACT SOUNDWORKS SHREDDAGE 3 ARCHTOP」

他にもギター用音源を多数リリースするImpact Soundworksのアーチトップギター用音源。Sadowsky社Jim HallモデルのNeck、Bridgeピックアップのサウンドをサンプリング。特にジャズに適した音源となっており、そのまろやかなサウンドはブルースやR&Bにも使えます。前述したストラト用SHREDDAGE 3 STRATUSと同様、複数ピックアップの柔軟なミックスやアーティキュレーションの細やかな設定により、多彩なサウンドが構築できるところはこの製品でも健在です。

IMPACT SOUNDWORKS SHREDDAGE 3 ARCHTOP – Supernice!DTM機材

メタルに特化した音源

AMPLE METAL ECLIPSE III

ESP社のEclipse Iのサウンドを4GB以上もサンプリングしたメタル、ハードロック系専用の音源。メタル仕様らしく、あらかじめ全弦を1音下げた状態でサンプリングされており、ヘヴィなリフを鳴らすには最適です。他のAmple Soundにも搭載される、リフ作成専用のRifferパネル機能が良い役割を果たしてくれるでしょう。アンプモデルは5種類があらかじめ内蔵されますが、メタル仕様のものがMesaBoogieのものしかないため、場合によっては他社のアンプシミュレーターの導入を考えるのも良いでしょう。

AMPLE SOUND AMPLE METAL ECLIPSE III – Supernice!DTM機材

Prominy V-METAL

ESP社のAlexi Blackyのサンプル26,000種類、19GBに及ぶ圧倒的な量を内蔵するメタル系ギター音源。近年のメタル系に即してドロップCチューニングというヘヴィなサウンドで録音されており、無数の奏法からノイズまでを全てサンプリング。ギタリストでも使用者の多くない、クリケット奏法のような特殊奏法までもフィーチュアする拘りようで、まさにメタル系ギターでは決定版と呼べる完成度です。マーシャルサウンドがサンプリングされたレスポール版とは違い、こちらはDIによるドライなサウンドで、他社のアンプシミュレーターが必須となります。

IMPACT SOUNDWORKS SHREDDAGE 3 LEGACY

ドロップBbに対応したヘヴィ系に特化したギター音源。2010年に発売された初代の”Shreddage”を刷新したもので、2.6GBという小規模のライブラリを感じさせない迫力のあるリフの刻みを作ることができます。アーティキュレーションのコントロールもあり、ストラミングからソロの構築も十分可能なものの、ソロの表現力は他製品に比べると一歩劣る印象。リフを含めたバッキング専用としてであれば、値段の安さも相まって良い選択となるでしょう。

IMPACT SOUNDWORKS SHREDDAGE 3 LEGACY – Supernice!DTM機材

多弦ギター

7弦「IMPACT SOUNDWORKS SHREDDAGE 3 JUPITER、SHREDDAGE 3 SERPENT」「THREE-BODY TECH HEAVIER 7 STRINGS」

Shreddage 3 Jupiter、SerpentはともにImpact Soundworks社の製品となっており、同社の特徴であるアーティキュレーションの柔軟さやサウンドの多彩さなどはそのまま継承。ドロップチューニングでサンプリングされメタルに特化したJupiterに対して通常のロックにも使える汎用性の高い7弦ギター用としてのSerpentという差別化が行われており、サンプリングされたファイルサイズはどちらもおよそ3GB前後。7弦ギター用音源としても導入しやすいグレードのものとなっています。

Three-boy Tech社はソフトウェア音源としては珍しい中国の会社で、民族楽器などの音源を多数送り出すメーカー。ギター音源はこのHeavier 7 Stringsのみですが、サンプリング数も多く高いクオリティを持ちます。一画面にピックアップセレクター、ボリューム、トーンノブを全て配し、実際の楽器さながらの音色作りが可能。同一の音を連続演奏した際の単調感を排除するためのラウンドロビン・サンプルはなんと16種類に及び、ソロ時におけるアーティキュレーションも、ヴィブラートを始め非常にナチュラル。16種のアンプが用意されたアンプシミュレーターやエフェクターを内蔵し、これらのエフェクトなどは単一での使用も可能と、メタル専用の音源を謳いつつも非常に汎用性に高いものとなっています。

IMPACT SOUNDWORKS SHREDDAGE 3 SERPENT – Supernice!DTM機材

8弦ギター「MUSIC LAB REAL EIGHT 5」「IMPACT SOUNDWORKS SHREDDAGE 3 HYDRA」

8弦ギター用の音源を代表する二機種。Real Eight 5は通常の8弦ギター、Shreddage 3 HydraはドロップEチューニングをベースとしたサウンドのサンプルが収録され、いずれもヘヴィなリフに適したサウンドが得られるようになっています。MIDIキーボードでの演奏も視野に置いたReal Eightは、音色がかっちりとしており硬質なアタックが魅力。Shreddage 3 Hydraはダブルトラッキングなどを含めた作り込みの容易さが魅力です。価格面でも拮抗しておりサウンドクオリティはほぼ同等レベル。いずれも数少ない8弦ギター用音源として十二分であり、インターフェースや機能などで選んでいくと良いでしょう。

– Supernice!DTM機材

9弦ギター「AMPLE METAL HELLRAZER III」

7弦以上のギターを多く見るようになった現在でも、あまり見ることがない9弦ギター。この製品はシェクター社のHellraiser C-9のC#0からE5までの全音域をサンプリングしており、2021年現在では唯一の9弦用ギター音源です。非常に滑らかな歪みのリフを簡単に作ることができ、現代的なジェントやプログレッシブメタルなどに最適です。

AMPLE SOUND AMPLE METAL HELLRAZER III – Supernice!DTM機材

おすすめのアコースティックギター音源

AMPLE GUITAR T III、AMPLE GUITAR SJ III

Taylor 714 CE、Gibson SJ200のサウンドを収録したアコースティックギター用音源。フェンガーピッキング、フラットピッキングの各サウンドサンプルを数GBほど収録。リズムパターンを8種類登録できるStrummerモードは、ストローク奏法の打ち込みにおいて、大きな武器となります。

MUSICLAB REAL GUITAR 5

アコギとしてのSteel Strings、ガットギターのClassicの二種を内包。ストローク奏法やソロ、アルペジオなどを自在に行き来できるマルチモードを現バージョンより実装し、MIDIキーボードでのリアルな演奏を可能にしています。他製品にはあまり見られない12弦ギターに対応し、バリトン・チューニングやナッシュビル・チューニングなど、非常にマニアックな特殊チューニングにも対応しています。

MUSICLAB REAL GUITAR 5 – Supernice!DTM機材

Prominy Hummingbird

1963年製Gibson Hummingbirdの実際の演奏サンプルを何と89,000種、容量にして80GBを収録した、究極のアコースティックギター音源。全編3種のステレオマイクによって収録されており、モノラルとしても使用可能。無数のコードがそのままサンプリングされている上、構成音を操ることもでき、かつリアルさは損なわれません。エレキギター音源に多いダブルトラッキング機能を有し、分厚いストローク演奏も瞬時に実現可能。かき鳴らしのGibsonと言われるその魅力に見事に肉薄した再現度を誇り、現状ストローク演奏の音源ではずば抜けてトップクラスの完成度でしょう。

その他のギター系音源

VIR2 ACOU6TICS

様々な奏法を含めたサンプルをピック、フィンガーともに収録した音源。アコースティックギターがメインとなっていますが、その他にも12弦ギター、ガットギター、ウクレレ、マンドリン、ギタレレという多様な撥弦楽器をフィーチュアした総合音源とも言うべき製品です。ピエゾピックアップ、ステレオマイクそれぞれの収録が行われており、各楽器ごとに4000~8000サンプル、25,000以上のコードが収録され、高い品質を誇ります。他になかなか見ることのない12弦ギターやマンドリンなどの音源も含まれているため、汎用性の高さは群を抜いています。

VIR2 ACOU6TICS – Supernice!DTM機材

AMPLE ETHNO UKULELE、BANJO

あまり他に見ることのない、ウクレレ、バンジョーの専用音源。KamakaのテナーウクレレHF-3、DEERING社の5弦バンジョーSIERRAを、繊細なアーティキュレーションとともにおよそ2GBあまり収録。ギター用音源と同様、Strumパネル、Rifferパネルを持ち、Guitar Pro形式ファイルを読み込むことももちろん可能。どちらも民族楽器として知られますが、通常のポップスでもよく使われる存在。リアルな質感は専用音源ならではです。Ethno Bundleというバンドル製品ではこれら2本がどちらも含まれています。


非常に幅広いギター用音源。使いやすさか汎用性か、表現力か、どのような目的での導入を考えるのかで、選び分けられるほどの充実したラインアップが各社より登場しています。導入の際にはぜひ参考にしてみて下さい。