DTM初心者向け入門講座

おすすめのドラムソフト音源

ドラムソフト音源

Dawソフトで楽曲制作を行っていて、初めに買い足すのが(特にバンドマンは)ドラム音源ではないでしょうか。
Dawソフトにあらかじめ入っているドラム音源も高品質のものもありますが、よりデータ量が多くリアルなドラムの音色を求めるならば別売りのドラム音源を用意する必要があります。
特にバンド寄りの人は生ドラムの質感を求めると思いますが、生ドラムを忠実に再現するとなるとDawソフトに入っている音源では限界があります。

このページでは生ドラムをモデリングしたアコースティックドラム音源、打ち込みに特化したエレクトリックドラム音源のおすすめモデルを紹介していきます。

生ドラムをモデリングしたドラム音源

まずは生ドラムをモデリングしたドラムソフトを紹介します。生ドラム音源として有名なのが FXpansion の BFD、XLN Audio の Addictive Drums 。特殊音源が強い EZDrummer、EZDrummer を洗練させた SUPERIOR DRUMMER なども存在します。

Addictive Drumsオススメ!

Addictive Drums

Addictive Drumsは、ロック・ポップ・オルタナティブ・メタル・ジャズなど、バンドもの生ドラム音源として DTMer に圧倒的な人気を誇るソフトウェア。
18ピースで構成されたドラムセットと14本のマイク、各チャンネルのインサートエフェクトまで含んだミキシングコンソール、スナッピー音まで忠実に再現したドラム音源。ベロシティ調節をすれば玄人でも打ち込みとは気づかないくらいのクオリティ。音ヌケもよく迫力のあるロックドラムを打ち込みたいなら間違いない音源、オススメです。
軽快な動作、充実のMIDIテンプレートも特筆に値します。

もうドラマーは要らない、そう思わせる程に生ドラムに近い迫力あるドラミングが得られます。

Addictive Drums と Addictive Drums2 の違い

現在、基本的には Addictive Drums2 のみのラインナップとなっています。1 と 2 のスタンダードキットを比較すると、2 のほうがよりエアー感/生鳴り感が再現されておりクオリティが高くなっていますが、旧モデル Addictive Drums のダイレクトで迫力のあるサウンドも捨て難く、好みのサウンド作りが捗ります。

ギター博士のオリジナル練習曲「寝坊したっ?!」:DTM君によるマスタリング後

ギター博士のオリジナル練習曲「踊ろうよっ?!」:DTM君によるミックスダウン後


ブリッジミュートを用いたリフの練習フレーズ【ギター博士】

上に紹介する3音源はいずれもAddictive Drums2を用いてドラムトラックを作成しています。

Addictive Drums 2 – Supernice!DTM


FXpansion BFD

BFD3

オールドスクール・ビンテージな質感

BFDはアメリカLA(ロス・アンジェルス)の Ocean Studios とメリーランド州の Omega Recording Studios という最高クラスの音楽スタジオの機材でレコーディングされた高品質なサウンドを自在にカスタマイズして、最高にリアルなドラムトラックを作成することができます。

ダイレクト/アンビエント・マイクのミックスからコンプ、EQ処理まで可能なミキサーを再現。10本以上のマイクを使って音源を録音されており、タムの共鳴やシンバルのスウェル奏法までがモデリング、ゴースト・ノート/フラムなどのニュアンスまでも伝わってきます。
ドラムキットはロック、メタル、ジャズ、ブラシなどから選択が可能、最大8つのアンビエント・マイク・チャンネル、33種類のエフェクトを搭載。グルーブ生成ツールを使えば「BFD3」と自在にジャムすることが出来ます。

BFD2 は生鳴り感のクオリティは高かったのですが Addictive Drums に比べるとヌケが悪い印象がありましたが、2013年10月に登場した「3」ではそういった難点は解消され、Addictive Drums2 と並んで「使えるアコースティックドラム音源」の座に君臨しています。
シンバルなど金物系の繊細な表現・ルーム感やアンビエンスの表現に特に優れています。

FXpansion BFD3 – Supernice!DTM


EZDrummer

EZDrummer

EZDrummerは拡張音源にメタル系キットが非常に豊富なドラム音源で、メタルサウンドが必要な人に適したソフトウェアです。

8,000種類以上のドラムフレーズが内蔵されているので、スピーディにドラムトラックを構築することができます。

EZdrummer – Supernice!DTM

SUPERIOR DRUMMER 2.0

SUPERIOR DRUMMER

8000種を超えるリズムパターンを収録、dfh Superior の柔軟性と EZdrummer 簡便性を兼ね備えた、扱いやすさに定評がある音源です。ニューヨークのAvatarスタジオで、三人の伝説的ドラマー(Pat Thrall、Neil Dorfsman、Nir Z)による高品位なドラミングを収録、MIDIグルーブ機能によって簡単にリズムトラックを構築していくことができるのも魅力です。。

SUPERIOR DRUMMER 2.0 – Supernicre!DTM


拡張音源でさらにグレードアップ!

上記4つのドラムソフトには別売りの拡張音源を購入することで、さらに多彩な音色のドラムキットをインストールすることができます。本物のジャズの質感に近づけたい・伝統的なメタルドラムの音色でないとヤダ…なんて人は拡張音源を導入してみては??

打ち込み系ドラム音源

BATTERY

BATTERY3

打ち込み系ドラムの定番

アコースティックなものからエレクトリック・パーカッション・効果音などあらゆるジャンルをカバーする膨大なライブラリ数、カラーコードによる操作性の良さ、サンプラー機能、波形エディターでドラムサウンドを細かく編集することができるなど…充実した機能でプロも愛用する定番の打ち込み系ドラム音源。
音ヌケも良く音色の作り込みもかなり細部にわたるまで行うことができます。しかもわりと安い。

音素材では表現しきれない、緻密なドラムトラックを作りたいならこれ。最新版は 4 です

BATTERY3 – Supernice!DTM


Arturia SPARK2

Arturia SPARK2 SPARK LE

SPARK2 は、ハードウェア Arturia SPARK LE とソフトウェア SPARK2 が1つになったハイブリッドドラムマシンです。シーケンサー/16トラックミキサー/エフェクトなどを搭載したハードウェアはモジュラーシンセを操作するように直感的に操作が可能、EDM・ダブステップ・ヒップホップ・テクノなどのダンストラックを構築することができます。

Arturia SPARK2 – Supernice!DTM


Native Instruments MASCHINEオススメ!

Native Instruments MASCHINE

ソフト+ハード一体型のドラム音源

シーケンサー/サンプラー/マルチ・エフェクト/VST/AUプラグイン・ホストとして機能するソフトウェアを、MPCを彷彿させる外観のパッドやノブがついたコントローラーで直感的に操作してサウンドメイキングが可能。ドラム音源としてだけでなく一つのDawツールとして利用できる新感覚のデバイスです。

BATTERY3をMASCHINEで使用することも可能です。

Native Instruments MASCHINE – Supernice!DTM


パソコンの容量・メモリ残量に注意!

ドラム音源はライブラリの数が多く、インストールするのに空き容量が50GB必要、なんてのがザラ。
またメモリの消費量も多く、スペックの低いPCだとDawソフトとドラム音源を立ち上げただけでフリーズするなんてこともあります。

購入する前にソフトのスペックのPCのスペックを「にらめっこ」しておきましょうね。

人気記事(週間)

ソフトウェア音源

プラグイン

iPhone/iPadでDTM

トピックス

特集記事

特集記事一覧