DTM初心者向け入門講座

「自宅レコーディング方法」に関する記事

レコーディングスタジオで録音する予算がない場合、ドラムレコーディングを自分達で行ったり、自宅でボーカルやエレキギターの録音をするという選択肢があります。もちろんスタジオで録る音よりもクオリティが下がるのは当然ですが、自分で録音・編集作業を行うことで録音についての知識が身に付きます。録音技術を得ることで楽曲に対して新しいアプローチも可能となります。

膨大な時間をかけて録音・ミックスしたデータが無くなってしまうことがないように、バックアップ作業は忘れずに!工程毎にとっておきましょう。

  • 11111 件目
  • main1

    空間系エフェクトはまとめて使う:AUXトラックを駆使してエコなミックス作業を目指そう

    DAWに搭載されているAUXトラックを活かしたミキシングテクニックを解説する。センド&リターンの基本的な動作構造はもちろん、中〜上級者にも試してもらいたい高度なテクニックまで紹介。AUXトラックを使ったことのないDTM初心者にもわかりやすい内容となっている。

  • mastering-kotsu

    マスタリングの手順やコツ

    DTM君が実際に行っているマスタリングの手順を紹介。予め用意した2MIX音源をマスタリングし、処理前と後でどう変わるのかに触れていく。DTM君オススメのマスタリングプラグインの紹介や、具体的なパラメータのセッティングなど、より細かいポイントも解説していく。

  • main1

    ミックスダウンで大活躍!オススメのVSTプラグイン特集

    あなたの2MIX音源を劇的にクオリティアップさせる有料VSTプラグインを紹介。EQからコンプレッサー、リバーブやサチュレーターなど、ミックスダウンに欠かせないプラグインをジャンル別に紹介していく。大手メーカーの有名な製品からマイナーデベロッパーの優秀な物まで、多種多様なVSTプラグインに目を向けていく。

  • mix main

    DTM博士流、ミックスダウンのコツ

    ミックスダウンは出来上がった楽曲のバランスを調整する作業で、同時に左右の定位(PAN)を調整したりエフェクトをかけたり、楽曲の味付けも行う重要な工程です。地味な作業の繰り返しなので大変ですが、繰り返し行うことでエフェクトのかけ方やプラグインの特性の理解など、様々なノウハウが身に付きます。

  • mastaring-plugins

    マスタリングに押さえておきたいオススメのソフトウェア・プラグイン

    現代のマスタリングに欠かせないプラグインを紹介。総合マスタリングソフトウェアであるiZotope社のOzoneを筆頭に、WavesやBrainworxなどの大手プラグインメーカーが手がける高性能な単体製品も取り上げていく。

  • ms-shori

    特集

    音圧が欲しいならこれを使え!超簡単にMS処理ができるプラグイン特集

    「なぜ自分の曲は音が小さいのだろう…」と思ったことはありませんか?オリジナル曲の「音圧不足」はDTMをやっている人なら一度は悩んだことがあるはず。どうすれば市販のCD並の音圧を得ることができるのでしょうか。

  • rec-multi-press

    コンプレッサーの使い方のコツ

    レコーディング時にかかせないエフェクター。小さい音はそのままに大きい音を圧縮する効果を持ち、楽曲の音量を安定させるために使用します。ボーカルやギター・ベースの音圧を安定させ、バスドラムやスネアなどパワー感が欲しい時にも使用されます。

  • rec-eq1

    イコライザーの使い方のコツ

    音作りに欠かせないエフェクター。音質を変化させ、楽曲の分離をよくします。各トラックの人間の耳には聴こえにくい30Hz以下をカット・耳障りな高音域をカットするなど不必要な音域をカット、強調したい音域を持ち上げていきます。

  • rec-guitar-2

    ギターレコーディングのコツ

    エレキギター/アコースティックギターそれぞれの録音方法やマイクのセッティング方法などを紹介しています。自宅レコーディングは自分の実力を知ることに繋がり、上達への近道となります。オーバーダビングなどレコーディングならではの手法を知り、楽曲をより良いものにしていきましょう。

  • rec-vocal

    ボーカル

    ボーカルレコーディングのコツ

    ボーカルレコーディングに必要な機材の紹介、セッティングの仕方、エフェクトのかけ方や「ダブル」などの録音手法、ミックスダウン時の注意点などについて解説。ボーカルものの楽曲をレコーディングする機会が多い人はさらっと目を通してみて下さい。

  • midi-rec-5

    外部MIDI音源をDawソフト上で鳴らす・録音する Logic Pro

    ハードウェアのアナログシンセサイザーなどをパソコンのDawソフト上で鳴らしてMIDI録音/オーディオ録音する方法について紹介します。MIDIキーボードがあれば作業がカンタンになります。使用するDawソフトはLogic Proです。

Aアマゾンで探す
Sサウンドハウスで探す
R楽天で探す

人気記事(週間)

自宅レコーディング方法

iPhone/iPadでDTM

トピックス

特集記事

特集記事一覧