DTM初心者向け入門講座

DTM > 新着記事 > 4ページ目

新着記事を順番に見る

  • ケミカル・ブラザーズ(Chemical Brothers)

    ケミカルブラザーズは(The Chemical Brothers)はイギリスを中心に活躍するダンス・ミュージックユニットです。ビート重視のダンス・ミュージックがチャートを占める中、ダンスミュージックの概念を壊し、ロック・ミュージックと融合させることにより、ビート重視でのダンス・ミュージックでは味合うことのできない、ロックならではの臨場感を味合うことのできる新しいダンス・ミュージックを構築しました。

  • アンダーワールド(Underworld)

    アンダーワールドを含めたイギリスのミュージシャン達は新しいハウスの流れを作り出し、その音楽はプログレッシヴ・ハウスと呼ばれていきます。その大きな流れの中で、アメリカなどのアシッド・ハウスやデトロイト・テクノに触発されていきますが、アンダーワールドを軸にしてきたプログレッシブ・ハウスは独自の進化を遂げていき、現在も続いているUKのクラブシーンに受け継がれていきます。

  • コンプレッサーの使い方のコツ

    レコーディング時にかかせないエフェクター。小さい音はそのままに大きい音を圧縮する効果を持ち、楽曲の音量を安定させるために使用します。ボーカルやギター・ベースの音圧を安定させ、バスドラムやスネアなどパワー感が欲しい時にも使用されます。

  • イコライザーの使い方のコツ

    音作りに欠かせないエフェクター。音質を変化させ、楽曲の分離をよくします。各トラックの人間の耳には聴こえにくい30Hz以下をカット・耳障りな高音域をカットするなど不必要な音域をカット、強調したい音域を持ち上げていきます。

  • ギターレコーディングのコツ

    エレキギター/アコースティックギターそれぞれの録音方法やマイクのセッティング方法などを紹介しています。自宅レコーディングは自分の実力を知ることに繋がり、上達への近道となります。オーバーダビングなどレコーディングならではの手法を知り、楽曲をより良いものにしていきましょう。

  • ボーカル

    ボーカルレコーディングのコツ

    ボーカルレコーディングに必要な機材の紹介、セッティングの仕方、エフェクトのかけ方や「ダブル」などの録音手法、ミックスダウン時の注意点などについて解説。ボーカルものの楽曲をレコーディングする機会が多い人はさらっと目を通してみて下さい。

  • 外部MIDI音源をDawソフト上で鳴らす・録音する Logic Pro

    ハードウェアのアナログシンセサイザーなどをパソコンのDawソフト上で鳴らしてMIDI録音/オーディオ録音する方法について紹介します。MIDIキーボードがあれば作業がカンタンになります。使用するDawソフトはLogic Proです。

  • おすすめのハードウェア・シーケンサー/ドラムマシン一覧

    ハードウェアのシーケンサーは価格もそれなりに高いものが多いですが、そのぶん機種から得られるインスピレーションも、マシン一つだけで楽曲を制作できてしまうほどに高く、魅力的なサウンドを持っています。そんなハードウェア・シーケンサーのおすすめを紹介していきます。

  • おすすめのアナログシンセサイザー入門機

    独特のサウンドと操作性でDTMerを魅了して止まない、アナログモデリングではない純度100%アナログのハードウェアシンセサイザーのおすすめ機種を紹介。近年では10万円以下のコンパクトなモデルが登場するようになり、以前より敷居が低くなりました。

  • iPhone/iPadでDTM

    iPhone/iPadで使える音楽アプリ一覧

    iPhone/iPadならではのタッチ操作だからこそできる、高機能ながら低価格のアプリを厳選して紹介します。

  • おすすめのピッチ補正ソフト

    ボーカル楽曲を本格的にDTMする人には必需品のアイテム。単にずれたピッチを直すというだけでなくエフェクターとしての役割も大きいので、音源のクオリティを挙げるのに必要不可欠なソフトです。

  • おすすめのオーケストラソフト音源

    オーケストラを再現したい場合も、やはりDawソフトにあらかじめ入っている音色では物足りないと感じるでしょう。専用ソフト音源を使えば本物そっくりな、ダイナミックで迫力のある弦楽器の響きを味わうことができます。

  • おすすめのドラムソフト音源

    Dawソフトで楽曲制作を行っていて、初めに買い足すのがドラム音源ではないでしょうか。このページでは生ドラムをモデリングしたドラムソフト/打ち込みに特化したおすすめのドラムソフトについて紹介します。

  • iPhone/iPadでDTM

    iPhone/iPad用MIDIインターフェイス

    MIDIインターフェイスを使えばiPhone/iPadと外部MIDIキーボードを接続することが可能に!魅力的だけど使いづらかった音楽アプリを快適に操作できるようになり、さらに本格的な作業が実現します。

  • 多機能・高性能のMIDIキーボード

    MIDIキーボードをもっと多機能に、本格的に使いたい人向けのモデルを紹介しています。DTM環境にスペースがないと導入は難しいですが、作業が格段に楽に・取り入れたかった技術が簡単に再現されるのは魅力的ですよ!

Aアマゾンで探す
Sサウンドハウスで探す
R楽天で探す

人気記事(週間)

iPhone/iPadでDTM

トピックス

特集記事

特集記事一覧