DTM初心者向け入門講座

DTM > 新着記事 > 4ページ目

新着記事を順番に見る

  • グライムス(Grimes)

    グライムス(Grimes)の使用機材は(2012年時には)極めてアマチュア的な機材群で、既存の価値観でプログレードと呼べるものは日本でもおなじみのマイク「SHURE SM58」ぐらいでしょうか。モニタースピーカーも使用しておらず、macbook pro 内蔵のスピーカで制作しているとのことです。

  • スクリレックス(skrillex)

    スクリレックス(skrillex)は、EDM界でデビッド・ゲッタやZEDD、Avicii、dead Mau5らと並ぶ象徴的アイコンでもあり、全米を代表するアーティストの一人。アメリカ版のダブステップとも言うべきブロステップを、結果的に世界に広めた立役者とも言えるでしょう。

  • Dawソフト付属のオーディオインターフェイス

    Dawソフトが付属しているので、低予算でDTMが始められるという人気のオーディオインターフェイスを5つだけ厳選して紹介しています。

  • ドラムレコーディング対応の多入力オーディオインターフェイス

    自分達である程度クオリティの高いドラムレコーディングをしたい人向けのオーディオインターフェイスについて。チャンネル数が多いモデルがドラムレコーディングの勝者となります。バンドメンバーで本格的にレコーディングしたい人向け。

  • iPhone/iPadでDTM

    iPhone/iPad用オーディオインターフェイス一覧

    iPhone/iPadから多数のDawアプリがリリースされるようになり、iPhoneのような小さなデバイスでも本格的にDTMができるようになってきました。それらのDawアプリを使って本格的にDTMするのを手助けしてくれるのがiPhone/iPad用オーディオインターフェイスです。

  • ダフトパンク(Daftpunk)

    ダフトパンク(Daftpunk)は2人組のダンス・ミュージックユニットです。ライブやビデオクリップではヘルメットを着用していて、その外見に見覚えのある人も多いことでしょう。その匿名性から放たれるダンス・ミュージックの数々 […]

  • ケミカル・ブラザーズ(Chemical Brothers)

    ケミカルブラザーズは(The Chemical Brothers)はイギリスを中心に活躍するダンス・ミュージックユニットです。ビート重視のダンス・ミュージックがチャートを占める中、ダンスミュージックの概念を壊し、ロック・ミュージックと融合させることにより、ビート重視でのダンス・ミュージックでは味合うことのできない、ロックならではの臨場感を味合うことのできる新しいダンス・ミュージックを構築しました。

  • アンダーワールド(Underworld)

    アンダーワールドを含めたイギリスのミュージシャン達は新しいハウスの流れを作り出し、その音楽はプログレッシヴ・ハウスと呼ばれていきます。その大きな流れの中で、アメリカなどのアシッド・ハウスやデトロイト・テクノに触発されていきますが、アンダーワールドを軸にしてきたプログレッシブ・ハウスは独自の進化を遂げていき、現在も続いているUKのクラブシーンに受け継がれていきます。

  • コンプレッサーの使い方のコツ

    レコーディング時にかかせないエフェクター。小さい音はそのままに大きい音を圧縮する効果を持ち、楽曲の音量を安定させるために使用します。ボーカルやギター・ベースの音圧を安定させ、バスドラムやスネアなどパワー感が欲しい時にも使用されます。

  • イコライザーの使い方のコツ

    音作りに欠かせないエフェクター。音質を変化させ、楽曲の分離をよくします。各トラックの人間の耳には聴こえにくい30Hz以下をカット・耳障りな高音域をカットするなど不必要な音域をカット、強調したい音域を持ち上げていきます。

  • ボーカル

    ボーカルレコーディングのコツ

    ボーカルレコーディングに必要な機材の紹介、セッティングの仕方、エフェクトのかけ方や「ダブル」などの録音手法、ミックスダウン時の注意点などについて解説。ボーカルものの楽曲をレコーディングする機会が多い人はさらっと目を通してみて下さい。

  • 外部MIDI音源をDawソフト上で鳴らす・録音する Logic Pro

    ハードウェアのアナログシンセサイザーなどをパソコンのDawソフト上で鳴らしてMIDI録音/オーディオ録音する方法について紹介します。MIDIキーボードがあれば作業がカンタンになります。使用するDawソフトはLogic Proです。

  • おすすめのハードウェア・シーケンサー/ドラムマシン一覧

    ハードウェアのシーケンサーは価格もそれなりに高いものが多いですが、そのぶん機種から得られるインスピレーションも、マシン一つだけで楽曲を制作できてしまうほどに高く、魅力的なサウンドを持っています。そんなハードウェア・シーケンサーのおすすめを紹介していきます。

  • おすすめのアナログシンセサイザー入門機

    独特のサウンドと操作性でDTMerを魅了して止まない、アナログモデリングではない純度100%アナログのハードウェアシンセサイザーのおすすめ機種を紹介。近年では10万円以下のコンパクトなモデルが登場するようになり、以前より敷居が低くなりました。

  • iPhone/iPadでDTM

    iPhone/iPadで使える音楽アプリ一覧

    iPhone/iPadならではのタッチ操作だからこそできる、高機能ながら低価格のアプリを厳選して紹介します。

Aアマゾンで探す
Sサウンドハウスで探す
R楽天で探す

人気記事(週間)

iPhone/iPadでDTM

トピックス

特集記事

特集記事一覧